事務機器(OA機器)関連が株式テーマの銘柄一覧

企業が経済活動を行う上で必須の事務機器は多い。従業員の勤怠を管理するタイムレコーダー、重要書類を裁断するシュレッダーなど、これらの機器を製造販売する企業も株式市場には数多く上場している。

時価総額別

(単位:億円)
コード
銘柄名 市場   株価
  前日比
ニュース PER
PBR
利回り
4243 ニックス 東S 675 +1 +0.15% 13.1 0.42
5975 東プレ 東P 995 -19 -1.87% 10.4 0.30 2.01
5998 アドバネクス 東S 1,777 +10 +0.57% 60.8 1.04 0.56
6454 マックス 東P 1,566 0 0.00% 12.3 0.89 4.09
6588 東芝テック 東P 3,940 0 0.00% 27.2 1.95 1.27
7081 レンティア 東S 1,400 -25 -1.75% 7.6 1.03 2.86
7751 キヤノン 東P 3,208.0 -5.0 -0.16% 13.3 1.13 3.12
7987 ナカバヤシ 東P 486 -4 -0.82% 7.8 0.50 4.53
8060 キヤノンMJ 東P 2,994 +6 +0.20% 13.2 1.03 2.51
9435 光通信 東P 13,900 -10 -0.07% 10.0 1.33 3.65
※市場略称:「東P」:東証プライム、「東S」:東証スタンダード、「東G」:東証グロース、「東E」:東証ETF、「東EN」:東証ETN、「東R」:東証REIT、「東IF」:東証インフラファンド、「名P」:名証プレミア、「名M」:名証メイン、「名N」:名証ネクスト、「名E」:名証ETF 、「札A」:札証アンビシャス、「福Q」:福証Q-Boart
※名証の「プレミア」はプライム、「メイン」はスタンダード、「ネクスト」はグロースの各市場に含めて掲載しています。
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。


日経平均