エッジコンピューティング関連が株式テーマの銘柄一覧

エッジコンピューティングとは、ユーザーの近くにエッジサーバーを分散させ、距離を短縮することで通信遅延を短縮する技術。従来の大規模なデータセンターを用いたクラウドコンピューティング環境では、ユーザーからデータセンターまでの距離が遠いことがあり、光の速度に起因して発生する通信の遅延を縮められないため、アプリケーション処理に時間がかかっていたが、エッジコンピューティング環境ではユーザーと近距離にあるサーバー上でアプリケーションを実行するため、クラウド環境に比べて最大で100分の1程度の時間短縮が可能となる。

時価総額別

(単位:億円)
コード
銘柄名 市場   株価
  前日比
ニュース PER
PBR
利回り
2359 コア 東P 1,513 +5 +0.33% 12.7 1.49 2.64
3652 DMP 東G 2,399 -30 -1.24% 377 2.51
3687 Fスターズ 東P 1,395 +29 +2.12% 34.5 10.17 0.86
3694 オプティム 東P 1,166 +22 +1.92% 67.8 11.76
3778 さくらネット 東P 614 +12 +1.99% 28.1 2.58 0.57
3853 アステリア 東P 752 +4 +0.53% 6.3 1.01
4011 ヘッドウォ 東G 4,100 -40 -0.97% 91.4 4.73
4056 ニューラル 東G 1,156 +16 +1.40% 35.59
4488 AIins 東G 4,590 +30 +0.66% 243 3.61
4813 ACCESS 東P 1,025 +34 +3.43% 1.56
6597 HPCシス 東G 1,955 +7 +0.36% 17.7 4.05 1.28
6599 エブレン 東S 2,517 +7 +0.28% 8.8 0.96 1.07
6703 OKI 東P 736 +4 +0.55% 21.3 0.64 4.08
6836 ぷらっと 東S 602 +2 +0.33% 2.24
8157 都築電 東P 1,337 +2 +0.15% 7.7 0.72 3.74
※市場略称:「東P」:東証プライム、「東S」:東証スタンダード、「東G」:東証グロース、「東E」:東証ETF、「東EN」:東証ETN、「東R」:東証REIT、「東IF」:東証インフラファンド、「名P」:名証プレミア、「名M」:名証メイン、「名N」:名証ネクスト、「名E」:名証ETF 、「札A」:札証アンビシャス、「福Q」:福証Q-Boart
※名証の「プレミア」はプライム、「メイン」はスタンダード、「ネクスト」はグロースの各市場に含めて掲載しています。
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク