インフラ点検ロボット関連が株式テーマの銘柄一覧

現在、日本では橋梁や道路など社会インフラの老朽化が大きな問題となっている。日本にはおよそ70万の橋と1万のトンネルがあると言われているが、こうした橋やトンネルなどでは建設後50年以上を経過したものの割合が増加しており、維持・管理体制の整備が急務となっている。そのためには膨大な人手とコストが必要とされており、この解決策として注目されているのがインフラ点検ロボットだ。

時価総額別

(単位:億円)
コード
銘柄名 市場   株価
  前日比
ニュース PER
PBR
利回り
1801 大成建 東P 4,045 +25 +0.62% 11.9 0.93 3.21
1802 大林組 東P 958 +10 +1.05% 9.0 0.71 4.38
1821 三井住友建設 東P 457 -2 -0.44% 8.9 0.78 4.81
1925 大和ハウス 東P 3,177.0 +53.0 +1.70% 9.6 1.03 4.09
4204 積水化 東P 1,959 +40 +2.08% 12.2 1.26 2.71
6232 ACSL 東G 1,953 +123 +6.72% 5.24
6502 東芝 東P 5,245 +58 +1.12% 1.86 5.53
6503 三菱電 東P 1,446.0 +14.0 +0.98% 14.2 1.01
6701 NEC 東P 4,950 +50 +1.02% 11.7 0.88 2.22
6973 協栄産 東S 1,419 -10 -0.70% 5.0 0.28 4.23
7003 三井E&S 東P 432 +8 +1.89% 18.1 0.48
7231 トピー 東P 1,391 +30 +2.20% 6.3 0.28 5.03
※市場略称:「東P」:東証プライム、「東S」:東証スタンダード、「東G」:東証グロース、「東E」:東証ETF、「東EN」:東証ETN、「東R」:東証REIT、「東IF」:東証インフラファンド、「名P」:名証プレミア、「名M」:名証メイン、「名N」:名証ネクスト、「名E」:名証ETF 、「札A」:札証アンビシャス、「福Q」:福証Q-Boart
※名証の「プレミア」はプライム、「メイン」はスタンダード、「ネクスト」はグロースの各市場に含めて掲載しています。
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク