9980 マルコ 東証2 15:00
147円
前日比
+4 (+2.80%)
比較される銘柄: ハニーズバロックアダストリア
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
50.3 1.69

銘柄ニュース

戻る
2016年06月29日16時26分

健康コーポレーション---マルコの株主総会承認を受け、RIZAPとのシナジーを再評価


健康コーポレーション<2928>は29日、既に4月に発表していたマルコ<9980>の第三者割当増資の引受けおよび子会社化について、28日に開催されたマルコの定時株主総会において承認を受け、既に公正取引委員会による承認を受けていることを発表。今後、マルコの子会社化の手続きを進めていくとしている。

同社グループのRIZAP(ライザップ)は、体型補正下着の販売を展開しているマルコと同様に高付加価値サービスの店舗ビジネスを展開しているが、この卓越したマーケティングノウハウによる積極的な広告宣伝と、マルコの紹介による顧客獲得の強みを合わせることによるシナジー効果で、一気に顧客基盤の拡大を図る考え。

4月の発表時の翌日には、マルコ株がストップ高を記録。その後は落ち着いたものの、28日の株主総会決議を受けて、再び200円台をつけ、さらに本日も年初来高値を更新している。

今回の第三者割当増資では、マルコの普通株式55百万株を1株につき50円で引き受ける予定(払込期日は7月5日)。29日終値211円ベースでも88.55億円の含み益が生じる形となる。同社グループはM&Aに積極的に取り組んでいるが、この点でもM&A巧者として高く評価されるべきと言えよう。

一方、健康コーポレーション株は本日900円台を回復。7月1日にRIZAP GROUP新体制への変更を控え、子会社を含めたグループ全体の成長加速に対する期待感がより一層高まっている模様だ。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均