9739 日本システムウエア 東証1 11:29
1,396円
前日比
-8 (-0.57%)
比較される銘柄: IIJ伊藤忠テクノ安川情報
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.0 1.42 1.43 19.10

銘柄ニュース

戻る
2016年08月26日12時41分

NSWが大幅反発、「Toami」が堀場製作所の医療機器向け保守システムに採用

 NSW<9739>が大幅反発している。この日午前中、IoTクラウドプラットフォーム「Toami(トアミ)」が、堀場製作所<6856>の医療用機器向け総合保守サービス支援システム「HORIBA MEDISIDE LINKAGE(ホリバ・メディサイド・リンケージ)」に採用されたと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 「HORIBA MEDISIDE LINKAGE」は、堀場製が開発した総合保守サービス支援システム。今年10月にはフクダ電子<6960>の新メンテナンスプログラムとして提供開始が予定されており、装置から取得したデータをToami上で可視化し、機器制御やデータ分析に活用することが可能となるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均