9719 SCSK 東証1 15:00
3,780円
前日比
-20 (-0.53%)
比較される銘柄: NTTデータ野村総研伊藤忠テクノ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.7 2.55 2.25 2.63

銘柄ニュース

戻る
2016年02月05日10時46分

SCSK、国内大手証券はセクター内のコア銘柄と評価

 SCSK<9719>が小幅続落。売り一巡後は下げ幅を縮小の動きとなっている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、基幹系システム構築に強みを持つSI・サービス分野が評価のベースとして持続すると指摘。さらなるアップサイドポテンシャルとして、車載ソフト分野で同社のBSW(Basic Software)が自動車部品メーカーなどに採用され利益成長につながる事を挙げており、セクター内でのコア銘柄に位置づけ。

 レーティング「オーバーウエイト」を継続、目標株価を5570円から5740円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均