9474 ゼンリン 東証1 15:00
1,783円
前日比
+22 (+1.25%)
比較される銘柄: 昭文社ドーンセコム
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
29.7 1.69 1.91 3.75

銘柄ニュース

戻る
2016年09月01日09時43分

パイオニア、クラリオンなど自動運転の3次元マップ関連が買い集める

 パイオニア<6773>が買われ、ゼンリン<9474>も続伸。VCケンウッド<6632>が4日続伸となったほか、クラリオン<6796>も大きく上値を伸ばすなど車載用3次元マップ分野を手掛ける企業群に買いが集まっている。前日からあす2日までの日程でZMPフォーラムが開催されていることで、自動運転関連が改めてテーマ性を帯びている。そのなか、自動運転関連で有力な役割を担うGISソリューションやデジタルマッピング技術に絡む銘柄に買いが集まっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均