9437 NTTドコモ 東証1 15:00
2,597.0円
前日比
-37.0 (-1.40%)
比較される銘柄: KDDIソフトバンクNTT
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.7 1.78 3.08 6.47

銘柄ニュース

戻る
2016年08月31日10時13分

IIJが反発、国内初「フルMVNO」の17年度中の商用サービス開始を目指す

 インターネットイニシアティブ<3774>が反発している。同社は30日、国内初の「フルMVNO(仮想移動体通信事業者)」として17年度中の商用サービス開始を目指すと発表した。

 同社は携帯電話の加入者管理機能(HLR/HSS)をNTTドコモ<9437>から借りているが、これを自社運営に切り替える方針。これにより独自のSIMカードの調達・発行が可能になり、より自由なサービス設計ができるようになる。特に、今後発展が見込まれるIoT分野では、組み込み型SIMの提供や課金・開通管理などを自由にコントロールできるサービスの開発ができ、新しいMVNOビジネスモデルの創出が期待できる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均