9416 ビジョン 東証M 15:00
2,724円
前日比
-14 (-0.51%)
比較される銘柄: ベネフィJ朝日ネットベルパーク
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
29.5 3.12 3.76

銘柄ニュース

戻る
2016年03月22日08時26分

ビジョン---グローバルWiFi事業の成長で連続過去最高益を見込む


ビジョン<9416>は、「グローバルWiFi事業」及び「情報通信サービス事業」を展開する。「グローバルWiFi事業」では、世界各国の通信業者との連携強化を図り、現地で利用されているローカルネットワークを仕入れ、各地域へ渡航する人へモバイルWi-Fiルーター等をレンタルし、収益を得るサービスを行っている。

同社グループでは、成長ドライバーである「グローバルWiFi事業」の更なる成長に向けて、「海外から日本へ渡航する人」及び「海外から海外へ渡航する人」へのサービス強化を図るべく、チャネル、法人営業強化、サービス品質、空港カウンター増設等の利便性向上、ネットワーク品質向上に取り組んできた。「情報通信サービス事業」では、新設法人(スタートアップベンチャー)を中心とした法人に対してWEBマーケティングでの集客を図りながら、営業所及びパートナー企業による全国規模での訪問営業が行える強みを活かした営業活動や、部門間連携においてお客様の紹介を積極的に行うことにより、潜在的かつ多様的なニーズに対応できるように努めている。

2015年12月期業績については、売上高が124.85億円、営業利益が8.04億円、経常利益が8.07億円、当期純利益が5.85億円だった。「グローバルWiFi事業」の成長と、「情報通信サービス事業」の効果的な営業活動により、増収増益、過去最高益となった。なお、16年12月期通期については、売上高が前期比15.6%増の144.34億円、営業利益が同11.9%増の9.00億円、経常利益が同10.0%増の8.88億円、当期純利益が同0.8%増の5.90億円と連続過去最高益を見込む。年間2000万人超マーケットとなるインバウンド訪日外国人向け拡販、メディアサービスプラットフォーム開発、サービス拡充へ積極投資を進める。

また同社は、3月15日に株主優待制度の導入を発表した。毎年6月30日現在、株式2単元(200株)以上保有の株主を対象に、同社の主力サービスである「グローバルWiFi」の利用券3,000円分を3枚(合計9,000円分)贈呈する。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均