9305 ヤマタネ 東証1 13:02
1,597円
前日比
-8 (-0.50%)
比較される銘柄: 木徳神糧JALUXホウスイ
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.7 0.54 2.82 11.67

銘柄ニュース

戻る
2015年12月10日14時28分

ヤマタネが強含む、原油安効果とマイナンバー特需で見直し

 ヤマタネ<9305>が25日移動平均線近辺で売り物を吸収、前日比強含みで推移している。都市型倉庫を展開するほか、コメの卸売販売事業も行う。原油市況の下落で物流コストが低下しており利益面でフォローの風が強い。また、情報機器のソフトウエア設計開発および販売も手掛けており、「マイナンバー制度導入に伴い地方自治体向けなどで需要を取り込んでいる」(国内証券)という。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均