9202 ANAホールディングス 東証1 15:00
4,378円
前日比
-30 (-0.68%)
比較される銘柄: JALSFJパスコ
業績: 今期予想
空運業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.1 1.58 1.37 0.22
決算発表予定日  2017/11/01

銘柄ニュース

戻る
2016年11月01日09時13分

エボラブルアジアが大幅反発、ANAと認可代理店契約を締結

 エボラブルアジア<6191>が大幅反発している。この日寄り前にANAホールディングス<9202>傘下のANAと認可代理店契約を締結したと発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。

 同社では従来からANAセールスと代理店契約を結び国内線航空券の取り扱いを行ってきたが、今回の契約締結により、一層の販売強化を図ることになるという。また、共同で訪日外国人への販売協力に関する取り組みを検討するほか、エボラブルアジアがサービス開始を予定している民泊CtoCプラットフォームを活用した旅行販売モデルの構築なども行うとしている。なお、17年9月期業績への影響は取り組みの進捗によるとして、算出困難としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均