9107 川崎汽船 東証1 15:00
257円
前日比
+1 (+0.39%)
比較される銘柄: 郵船商船三井飯野海
業績: 今期予想
海運業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.85 1.10

銘柄ニュース

戻る
2016年08月16日11時02分

川崎汽船が軟調、SMBC日興証券が投資評価を「2」から「3」に引き下げ

 川崎汽船<9107>が軟調。ばら積み船の市況動向を表すバルチック海運指数は足もと底入れ反転基調にあり株価も戻り足にあったが、目先は売りに押されている。SMBC日興証券が同社株の投資評価を15日付で「2」から「3」に引き下げており、これが株価の重荷になっている。コンテナ船事業や自動車船事業の収益見通しの引き下げなどを背景に同社の業績予想を見直し、17年3月期営業利益は従来予想の20億円の赤字から275億円の赤字予想に下方修正している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均