9107 川崎汽船 東証1 15:00
264円
前日比
+9 (+3.53%)
比較される銘柄: 郵船商船三井飯野海
業績: 今期予想
海運業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.87 1.10

銘柄ニュース

戻る
2016年01月14日09時21分

海運株が軒並み安、バルチック指数が初の400割れで見切り売り

 日本郵船<9101>、商船三井<9104>、川崎汽船<9107>など海運株が軒並み安。ここ中国をはじめとする新興国経済の減速懸念が海運市況の低迷に一段と反映されている。

 鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数は前日時点で8ポイント安の394と初めて400を割り込んだ。これを受けて見切り売りがかさんでいる。バルチック指数は1985年の統計開始時を1000で設定しており、現在は指数創設来の最低水準を連日更新している状況だ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均