9058 トランコム 東証1 15:00
5,320円
前日比
-160 (-2.92%)
比較される銘柄: キユソ流通三井倉HDキムラユニテ
業績: 今期予想
倉庫・運輸
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.1 2.00 1.47 1.30

銘柄ニュース

戻る
2015年10月22日14時38分

国内大手証券、中小型物流では株主還元期待でセイノーHDと住友倉庫に注目

 国内大手証券の中小型物流と私鉄の7~9月期決算プレビューでは、物流で4~9月期の会社計画に対する営業利益達成率が最も良いのはセイノーホールディングス<9076>&トランコム<9058>と予想。私鉄各社は計画がもともと慎重なことから全社が超過するとみて、3PL(物流の受託業務)を主力とする日立物流<9086>やセンコー<9069>は、コストアップが小さくとどまったこともあり会社計画を上回ったと解説。
 今後を見据えると需要面に不透明要因が多いとして、7~9月期決算が良く、豊富なFCFをベースにした株主還元が実行される可能性があるセイノーHDと住友倉庫<9303>を買い推奨している。
《MK》

株探ニュース


日経平均