8851 アーバンライフ
業績: -
単位 -株
PER PBR 利回り 信用倍率

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part2:アーバンライフ、堀田丸正、JMCなど


銘柄名<コード>⇒25日終値⇒前日比


クラリオン<6796> 287 -12
決算発表接近で警戒感なども強まるか。

日立ハイテクノロジーズ<8036> 4350 -90
第1四半期決算は市場の期待値まで届かず。

北沢産業<9930> 277 -8
目立った材料ないまま直近急騰の反動。

KLab<3656> 1280 -35
ランキング上位浮上で24日は強い動きだったが。

エスケイジャパン<7608> 654 -20
日々公表銘柄に指定。

富士通ゼネラル<6755> 1778 -50
第1四半期の大幅減益決算がマイナス視される。

エスクローAJ<6093> 469 -15
戻り売り圧力が強まり8日ぶりに反落へ。

小松製作所<6301> 3404 +67
中国が景気刺激策を鮮明化と報じられている。

楽天<4755> 782.3 +8.6
楽天証券の順調な決算も評価材料に。

コンコルディア<7186> 605 +19
引き続き異次元緩和の副作用検討を手掛かりとする。

信越化学工業<4063> 10810 +410
米に塩ビ工場を新設と報じられる。

安川電機<6506> 3675 -40
野村證券では投資判断を格下げ。

ヤマトHD<9064> 3248 -56
法人引っ越し代金過大請求が伝わる。

アーバンライフ<8851> 1326 +300
三菱地所がTOBを実施して完全子会社化。

堀田丸正<8105> 166 +32
RIZAP関連で強い銘柄が多い。

ウイルコHD<7831> 174 +16
東証2部の低位株が人気化へ。

JMC<5704> 2271+400
18年12月期の上期業績を上方修正。

バンクオブイノベ<4393> 2065 -134
直近IPOとして短期資金向かう。

グロバルウェ<3936> 4555 +555
ICO実施への期待続く。

カイノス<4556> 860 +150
18年4-6月期は営業利益2.5倍で着地。

夢展望<3185> 813 +51
RIZAP-G<2928>関連に物色の動き。

両毛システムズ<9691> 1440 -54
18年4-6月期は0.52億円の営業赤字。

弁護士コム<6027> 3460 -70
利益確定売りの動き強まる。

田中化研<4080> 1605 +149
経産省の有識者会議で2050年までに日本車を100%電動化と伝わりEV関連に見直し買い。

日本電技<1723> 2922 -18
決算控えポジション調整の動きも。

パスポート<7577> 486 +19
RIZAP-G<2928>関連として関心向かう。

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均