8766 東京海上 東証1 15:00
4,908円
前日比
-28 (-0.57%)
比較される銘柄: SOMPOMS&AD第一生命HD
業績: 今期予想
保険業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.9 0.93 3.26 1.50

銘柄ニュース

戻る
2017年03月21日22時27分

東京海上ホールディングス<8766>のフィスコ二期業績予想


東京海上ホールディングス<8766>

3ヶ月後
予想株価
5,500円

メガ損保の一角。生保の拡大にも意欲。欧米が主軸の海外保険事業が積極的なM&Aで収益の牽引役に。17.3期は買収会社が通期で貢献。大規模災害少なく支払保険金も減る。利益構成は国内47%、海外43%の見込み。

18.3期は引続き海外保険事業が収益を牽引か。国内自動車保険も堅調に推移する見通し。新たな海外M&Aに期待。利益成長を背景に6期連続増配も。株価は海外保険事業拡大を評価する局面に。16年12月高値突破へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3連/F予/5,000,000/0/400,000/280,000/371.15/135.00
18.3連/F予/5,150,000/0/430,000/300,000/399.93/150.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均