8591 オリックス 東証1 15:00
1,751.5円
前日比
+30.5 (+1.77%)
比較される銘柄: 東京センチュ日立キャピ芙蓉リース
業績: -
その他金融業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.97 2.91 3.49

銘柄ニュース

戻る
2016年02月01日10時29分

オリックスが大幅続伸で5日・25日線GC、東海東京が「アウトパフォーム」継続

 オリックス<8591>が大幅続伸、7%超の上昇でマドを開けて買われ、テクニカル的にも5日・25日移動平均線のゴールデンクロス示現で上昇歩調を明示。東海東京調査センターが28日付で同社株のレーティングを「アウトパフォーム」継続としており、物色人気を後押ししている。

 同社が前週27日に発表した15年4~12月期の業績は最終利益が前年同期比16.2%増の2153億6400万円と好調で、同調査センターでは「同社の中期目標(18年3月期最終利益3000億円)に対しても順調な進捗といえる」と評価している。好業績の背景に4つのポイントとして「法人金融サービス事業(買収した『弥生』の新規連結効果、出資先の売却益計上)、不動産事業(保有不動産の売却益計上、運営ホテルの稼働率上昇効果)、事業投資事業(投資先の業績の連結効果、環境エネルギー事業の収益貢献)、海外事業(航空機リース収益の増加、Houlihan Lokey 株の売却益計上)」などを挙げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均