8411 みずほFG 東証1 15:00
221.8円
前日比
+2.4 (+1.09%)
比較される銘柄: ゆうちょ銀三菱UFJ三井住友FG
業績: -
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.5 0.69 3.38 1.99

銘柄ニュース

戻る
2015年10月22日07時34分

前日に動いた銘柄 part2:日本電産、アイサンテクノなど


銘柄名<コード>⇒21日終値⇒前日比

冶金工<5480> 166 -12
業績下方修正、上半期は一転経常赤字に。

長谷工<1808> 1242 -6
旭化成建材とは建設資材を共同開発の経緯もあり。

TOWA<6315> 777 -38
800円超レベルでは上値の重さも意識へ。

スクロール<8005> 542 -29
大幅上方修正発表も事前の期待値高く出尽くし感に。

日本農薬<4997> 863 -25
業績修正発表も期待値には届かずか。

塩野義<4507> 4180 -90
医薬品株は業種別下落率トップでリバランス売り。

ネクスト<2120> 906 -45
20日には月次動向を発表しているが。

コナミHLDG<9766> 2598 -107
著名クリエイターの退社報道など警戒視か。

ポケットカード<8519> 581 -23
利食い売りが継続する格好にも。

日医工<4541> 3210 -50
医薬品株安の流れにも押され。

森永製菓<2201> 569 -16
内需系ディフェンシブ銘柄からは資金流出も。

ファンケル<4921> 1878 -16
9月の月次増収率は鈍化の格好にも。

コーセー<4922> 11230 -120
訪日外国人客数の発表控えるが9月実績には警戒感も。

みずほFG<8411> 243.7 +4.9
21日はコア銘柄の一角に買いが入る。

神戸製鋼所<5406> 154 +7
新日鉄住金が業績下振れ観測も上昇で。

クラリオン<6796> 460 +14
ホンダが20年に自動運転と伝わり自動運転関連の一角買われる。

東ソー<4042> 622 -17
業績上振れ観測報道伝わるが出尽くし感が先行へ。

日本電産<6594> 8834 +238
21日の決算発表控えてアク抜け期待も。

三井物産<8031> 1522.0 +35.5
資源関連株は総じて上昇で。

アサヒ衛陶<5341> 91 +8
中国仕様の温水便座を発売と伝わる。

ボーソー油脂<2608> 182 +11
TV番組では「こめ油」が動脈硬化を予防とも。

土木管理<6171> 2070 -160
短期的な過熱警戒感から利食い売り優勢。

サムシングHD<1408> 615 -80
地盤調査関連には物色一巡感も。

トランスG<2342> 817 -120
20日にライセンス契約締結を発表して買われた反動。

比較.com<2477> 1152 +77
世界最大の旅行サイトとのシステム連携を材料視した買いが継続。

JMNC<3645> 467 +33
ミルテルとの提携発表から関心高まる。

ジグソー<3914> 12390 -1350
信用規制実施で利益確定売り優勢。

アイサンテクノ<4667> 2485 +260
ホンダ<7267>が20年メドに自動運転と報じられ関連銘柄に物色。

日ダイナミク<4783> 1850 -296
5月以降急騰した株価の割高感も意識される。

AppBank<6177> 4040 +190
前日まで4日連続のストップ高で利益確定の動きも。

野村マイクロ<6254> 382 +9
上期業績予想の上方修正を好感した買いが継続。

スマバリュ<9417> 2208 +400
上場後の調整も一巡し値ごろ感が意識される。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均