8306 三菱UFJ 東証1 15:00
739.5円
前日比
+11.7 (+1.61%)
比較される銘柄: ゆうちょ銀三井住友FGみずほFG
業績: -
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.64 2.43 3.04
決算発表予定日  2017/11/14

銘柄ニュース

戻る
2016年11月14日09時12分

アイサンテクノ、三菱UFJなど◆今日のフィスコ注目銘柄◆


三菱UFJ<8306>

トランプ氏が次期米大統領に決まり、金融規制強化の流れが変わる可能性があり、金融セクターへの関心が高まっている。トランプ氏は選挙期間中に、2010年に成立したドッド・フランク法(金融規制改革法)を廃止すると発言している。米国で事業をする外国銀行も適用対象であるため、メガバンク等への業績改善期待が高まる要因になろう。急ピッチの上昇に対する過熱警戒感が意識される面もあるが、長期的なボトム圏でのレンジを突破してきており、需給状況は一気に改善している。トランプ政権への期待を背景に、一段のリバウンドに期待。


トヨタ自<7203>

乱高下の中で先週末には25日線を捉えてきている。一目均衡表では雲のねじれの局面で雲を捉えてきており、この雲突破が期待される。直近のもち合いレンジの上限レベルを捉えてくることができると、遅行スパンの上方シグナル発生への期待も高まりそうである。円相場が1ドル106円台後半で推移しており、下支えとなろう。


アイサンテクノ<4667>

自動運転関連として注目されよう。ZMPは、11月14日に東証の上場承認を受け、12月19日に上場するスケジュールで準備を進めていることが、複数の関係筋の話として伝えられるなか、思惑的な動きになりそうだ。足元では荒い値動きが続いているが、25日線を支持線に仕切り直しの展開に。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均