8093 極東貿易 東証1 15:00
225円
前日比
-2 (-0.88%)
比較される銘柄: 第一実Bガレージ小林産
業績: 今期予想
卸売業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
8.6 0.38 3.11 13.40

銘柄ニュース

戻る
2015年11月06日11時37分

極東貿易---メタンハイドレートや地熱など掘削関連事業に注力


極東貿易<8093>は機械専門商社。メタンハイドレートや地熱など掘削関連事業に注力。科学探査船「ちきゅう」に機材の納入実績がある。

2016年3月期は、(ヱトー株式会社の連結子会社化に伴い)売上高で前期比32.6%増の650億円、経常利益で同52.7%増の13億円が見込まれている。足もと業績は順調であり、上半期の売上高、営業利益、経常利益予想は上方修正され、売上高で300億円(前年同期は208.48億円)、経常利益で3.2億円(同0.23億円)で着地したもようだ。資源開発機器関連事業において探査船向けの納入が早まったことに加え、火力発電所向けの計装システム関連事業の上振れが寄与した。

PBRは0.44倍と1倍を下回り、配当利回りは2.33%と相対的に高水準。1株あたり配当は前期比2.25円増の6.00円であり、配当性向は同2.0pt減の11.1%が見込まれている。

今後は積極的な投資活動や海外展開の強化、およびエンジニアリング商社としての技術力を高める方針。具体的にはメキシコや中国、台湾に新たな市場開拓拠点を開設したほか、海外メーカーでの技術研修に加え、グループ製造会社への研修派遣を通じて技術を習得させている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均