8053 住友商事 東証1 15:00
1,388.5円
前日比
-3.5 (-0.25%)
比較される銘柄: 三菱商三井物丸紅
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.3 0.83 3.60 1.07

銘柄ニュース

戻る
2015年09月18日14時01分

国内有力証券、みずほなどの高配当利回り株に注目

 東海東京調査センターでは、世界同時株安・日本株下落の中で、「先行して底入れの動きを見せているのが好配当利回り株」と指摘。配当取りの時期といった要因に加え、徐々にバリュエーションを意識し始めた可能性もあるとの見方で、マーケット環境の不透明感が和らぐとより一層、割安株への注目度が高まりそうと解説。
 個別ではPBRやPER、予想配当利回りともに割安感があるみずほフィナンシャルグループ<8411>に対し、「中期的に有望な投資対象」と評価し、流動性の高い主な好配当利回り株として、あおぞら銀行<8304>、三井物産<8031>、住友商事<8053>、日産自動車<7201>、JXホールディングス<5020>、伊藤忠商事<8001>、大東建託<1878>、ダイハツ工業<7262>などを紹介している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均