貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
日経平均株価の構成銘柄。同指数に連動するETFなどファンドの売買から影響を受ける側面がある
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
凸版の【株価予想】【業績予想】を見る

7911凸版印刷

東証1
1,721円
前日比
-5
-0.29%
比較される銘柄
大日印, 
共同印, 
トッパンフォ
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.50 1.81
時価総額 6,018億円

銘柄ニュース

戻る

第一精工は朝安後に持ち直す、凸版印と匂いセンシング事業で協業へ

 第一精工<6640>が朝安後に持ち直す動きとなっている。凸版印刷<7911>はきょう、センサーや人工知能(AI)を組み合わせた食品の品質管理や空間上の臭気検知などの課題を解決する匂いセンシング事業で、第一精工と協業することで合意したと発表。これが株価の下支えとなっているようだ。

 この協業では、第一精工が開発する匂いセンサー「nose@MEMS(ノーズアットメムス)」を使用した匂いのセンシングに加え、凸版印刷が提供するAIによってセンシング結果の解析を進めることで、匂いの識別や判断を実現。今後、両社はセンサーやAI、データベース、アプリケーションといった一連の“匂いセンサエコシステム”の構築を目指すとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均