7606 ユナイテッドアローズ 東証1 15:00
2,987円
前日比
+37 (+1.25%)
比較される銘柄: ファストリ良品計画アダストリア
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
17.4 2.74 2.61 2.73

銘柄ニュース

戻る
2015年11月06日07時44分

前日に動いた銘柄 part1:かんぽ生命、JTなど


銘柄名<コード>⇒4日終値⇒前日比

新日本無線<6911> 665 +62
節目の600円レベルを突破で値幅取り妙味も。

ライトオン<7445> 1312 +122
足元の好調な月次動向を再評価へ。

サンゲツ<8130> 2095 +138
上半期の上振れ決算や自社株買いを評価へ。

芦森工業<3526> 221 +14
タカタからの需要シフトの思惑で。

セーレン<3569> 1499 +94
4日に決算発表、小幅ながら通期予想は上方修正。

テレビ東京<9413> 2271 +140
通期営業利益は57億円から65億円に上方修正。

矢作建設<1870> 925 -92
計画通りながら上期減益決算を嫌気。

三菱商事<8058> 2034.5 -134.5
通期純利益は3600億円から3000億円に下方修正へ。

三菱ガス化<4182> 636 -35
場中に決算発表、上期は上振れも通期経常益は下方修正。

アイスタイル<3660> 1154 +138
第1四半期の大幅増益決算がインパクトに。

かんぽ生命<7181> 3890 +460
引き続き短期資金の関心集中、FTSE早期組み入れなども材料視。

古河電工<5801> 241 +33
上半期決算は想定以上の上振れ、通期業績計画達成に安心感。

日本光電<6849> 2534 +210
通期業績下方修正も上半期の上振れ着地で。

浅沼組<1852> 320 +39
通期営業利益は21億円から40億円に上方修正。

ディアライフ<3245> 426 +37
通期営業利益は12.5億円から15.6億円に上方修正。

JT<2914> 4442 +284
調整後営業利益や配当予想を上方修正。

Uアローズ<7606> 5520 +330
10月の既存店売上も好調持続へ。

ゆうちょ銀行<7182> 1775 +104
4日は郵政グループの中で相対的に上げ小幅であり。

NTT都市<8933> 1213 +75
通期営業利益は250億円から350億円に増額修正。

横河電機<6841> 1445 +114
上半期実績は従来計画を大幅に上振れで。

ダイセル<4202> 1742 +117
タカタからインフレーターの需要シフトなど期待も。

ユアテック<1934> 1194 +92
通期営業利益は85億円から120億円に上方修正。

銭高組<1811> 618 +16
6日の決算発表を控えて期待感なども優勢。

日本空港ビル<9706> 6610 +210
もみ合い上放れの兆しで買戻しも優勢に。

アサヒグループ<2502> 3827 +157
第3四半期業績は市場コンセンサスを上振れへ。

UACJ<5741> 264 +20
上半期業績の上振れ着地を好感。

ミスミグループ<9962> 1655 +108
上半期決算発表後は買戻しが優勢に。

長谷工<1808> 1167 +46
JPモルガン証券では買い推奨を継続へ。

トリドール<3397> 1823 +97
10月の既存店もプラス基調を継続。

タカタ<7312> 889 -300
自動車メーカーの取引停止などの動きの広がりも警戒。

あすか製薬<4514> 1205 -228
通期営業利益は20億円から8億円に下方修正。

フジミインコ<5384> 1606 -204
4日発表の上半期決算には物足りなさも。

曙ブレーキ<7238> 320 -42
不適切会計の可能性で決算発表を延期と発表。

日本電子材料<6855> 629 -90
通期営業利益は11億円から8.5億円に下方修正。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均