7408 ジャムコ 東証1 15:00
2,497円
前日比
+21 (+0.85%)
比較される銘柄: 川重新明和KYB
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
223 2.71 0.40 0.51

銘柄ニュース

戻る
2015年11月16日22時24分

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家hina氏:パリ同時多発テロから思うこと。東京市場の動向にも要注目!


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家hina氏(ブログ「hinaの株ブログ」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2015年11月15日20時に執筆

みなさまこんにちは。
『hinaの株ブログ』という投資ブログを書いている「hina」と申します。

フランス・パリで13日夜(日本時間14日早朝)に世界中に衝撃を与えたテロ事件が発生しました。
多数の場所で同時という、かなり組織化された形でのテロ行為に大変恐怖を感じました。
これ以上、被害が拡がらないことと、テロの犠牲になった方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
また、今回のパリのことだけでなく、世界各地で日々起きている戦争やテロで犠牲になった人々全てのことを改めて意識し、悼む機会としたいです。

そして外国人投資家が多くを占める東京市場。
明日(11月16日)の動向は要注目ですね。
個別銘柄については、決算シーズンが落ち着きを見せ、やりやすい相場になってくると思います。
かといって短期のゲリラ戦に巻き込まれるのは嫌なので・・・比較的安心して取り組みやすいものを見ていきます。

ジャムコ<7408>
航空機整備、航空機器製造、航空機内装品製造の3分野で事業展開。
先週11日、国産小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が53年ぶりに飛行を成功させました。
MRJ関連銘柄として物色されています。同社は有事の際などの航空機、防衛関連としても注目されます。
テクニカルでは4400円の抵抗帯を抜けたら勢いが増しそうです。

塩野義製薬<4507>
同社は前回のレポートでも取り上げました。
2チャートが非常に良いのでしっかり継続です。
材料はインフルエンザを一日で治療できる世界初の新薬を2018年にも国内で実用化する、というもの。
タミフル・リレンザに代わる画期的な新薬です。
テクニカルでは5日線がきちんとついてきました。継続で期待したい季節銘柄です。

他にもいまお薦めだと思う個別銘柄などは、私のブログ『hinaの株ブログ』で色々と書いていますので、こちらもチェックしてみてください★(^^)/。
『hinaの株ブログ』で検索すると結果に私のブログが表示されると思います♪

----

執筆者名:hina
ブログ名:hinaの株ブログ

《NO》

 提供:フィスコ

日経平均