7279 ハイレックス 東証2 15:00
2,876円
前日比
+6 (+0.21%)
比較される銘柄: 日信工業FCCユニプレス
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.5 0.80 1.84 41.33
決算発表予定日  2016/12/12

銘柄ニュース

戻る
2015年12月14日09時09分

ハイレックスが軟調、16年10月期営業利益19%増予想も地合い悪に押される

 ハイレックスコーポレーション<7279>が軟調。同社は自動車向けなどを中心に遠隔操作用ケーブルを手掛ける。自動車販売好調な北米向けで需要を取り込むほか、欧州では独大手自動車メーカー向けなどにドア開閉装置の需要を確保、11日取引終了後に発表した16年10月期の連結業績予想では、売上高は2418億円(前期比1.1%増)、営業利益は207億5000万円(同19.4%増)、最終利益は139億3000万円(同3.7%増)と増収2ケタ営業増益を見込んでいる。

 ただ、きょうは全体地合い悪の影響を受けた。15年10月期連結決算は売上高2391億3100万円(前の期比18.7%増)と大きく伸びたものの、営業利益は173億8100万円(同6.4%減)と減益で着地したこともあって、売りに押される展開となった。なお、最終利益は134億3200万円(同2.9%増)と増益を確保した。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年12月14日 09時13分

【関連記事・情報】

日経平均