7267 ホンダ 東証1 15:00
3,310.0円
前日比
-32.0 (-0.96%)
比較される銘柄: トヨタ日産自スズキ
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.3 0.74 3.26 4.60

銘柄ニュース

戻る
2016年11月08日09時08分

為替の円安受け自動車株が高い、トヨタはきょう引け後に決算発表

 トヨタ自動車<7203>、富士重工業<7270>、ホンダ<7267>など自動車株が総じて買いが流入している。

 米大統領選ではにわかに取りざたされたトランプ候補勝利の可能性がしぼんでおり、金融市場ではリスクオフの巻き戻しが進行、その象徴として為替相場では安全逃避の流れに歯止めがかかり、ドル高・円安に振れている。足もとは1ドル=104円台半ばの推移で輸出採算改善に対する期待が買いを誘っている。なお、トヨタはきょう取引時間終了後に16年4~9月期決算発表を予定しており、市場の注目が集まることになる。直近のトヨタの想定為替レートは通期ベースで1ドル=102円で実勢は円安メリットが発生する。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均