7250 太平洋工業 東証1 15:00
1,393円
前日比
-12 (-0.85%)
比較される銘柄: 日信工業ケーヒン日鍛バ
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.0 1.08 1.87 0.76

銘柄ニュース

戻る
2015年09月15日12時11分

太平洋工業が続伸、有力処は通期営業過去最高益を予想しレーティング「1」を継続

 太平洋工業<7250>が続伸。買い優勢で始まり、高いところでは前日比49円高となる1232円まで上昇。前場終値は1214円となっている。
 独立系調査機関のTIWでは、「今期踊り場入りを会社は見込むものの、上期、通期ともに利益は会社予想を上回り、通期営業過去最高益が見込める」と指摘。また、高シェア・高採算のバルブ製品をベースに、「アジア地域でのプレス・樹脂製品拡販やタイヤ空気圧監視システム製品市場拡大を追い風に成長余地は大きい」との見方で、指標面で割安感が強いと解説
 レーティング「1」を継続。目標株価をPBR1倍の1400円程度に設定している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均