7242 KYB 東証1 13:31
6,470円
前日比
+80 (+1.25%)
比較される銘柄: 川重日精機ホンダ
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.5 0.94 2.09 6.87

銘柄ニュース

戻る
2016年11月08日16時12分

KYB---2Qは為替影響で減収も通期上方修正、建機向け油圧機器の販売が好調


KYB<7242>は7日、2017年3月期第2四半期(16年4月-16年9月)決算を発表。売上高が前年同期比3.8%減の1729.29億円、営業利益が68.73億円(前年同期は1.79億円の赤字)、税引前利益が68.02億円(同5.56億円の赤字)、親会社の所有者に帰属する四半期純利益が同56.15億円(同31.27億円の赤字)だった。

自動車向け製品販売は堅調に推移したものの、円高による為替影響等により減収となった。
一方で、第2四半期の実績を踏まえて、売上、利益ともに通期業績の上方修正を行った。建設機械向け油圧機器の販売等の好調や、四輪車用油圧緩衝器を中心とするAC事業が、為替レートの見直しを行ったものの、底堅く推移する見通しであることが理由。

17年3月期通期については、売上高が前期比2.1%減の3480.00億円、営業利益が同255.9%増の154.00億円、税引前利益が同423.8%増の148.00億円、親会社の所有者に帰属する当期純利益が黒字転換となる110.00億円としている。なお、従来の通期計画は、売上高が3460.00億円、営業利益が138.00億円、税引前利益が129.00億円、親会社の所有者に帰属する当期純利益が92.00億円だった。

《TN》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均