7203 トヨタ自動車 東証1 15:00
6,686円
前日比
-21 (-0.31%)
比較される銘柄: ホンダ日産自スズキ
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.0 1.23 1.18

銘柄ニュース

戻る
2016年07月11日11時18分

スパークスGが大幅反発、米ベンチャー投資会社のファンドオブファンズに投資実行を発表

 スパークス・グループ<8739>が大幅反発。午前11時ごろ、15年11月に設立した「未来創生ファンド」が、米ベンチャー投資会社のコア・ベンチャーズ・グループのファンドオブファンズ「コア・ベンチャーズ・グループ・ファンド2」への投資を実行したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 コア・ベンチャーズ・グループは、シリコンバレーに拠点を置くシードステージのベンチャー企業を対象とする投資会社で、今回の「コア・ベンチャーズ・グループ・ファンド2」への投資金額は非開示という。なお、「未来創生ファンド」は、スパークス・グループを運営者とし、トヨタ自動車<7203>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>傘下の三井住友銀行を加えた3社の出資で、15年11月より運用を開始。これまで日米の企業8社に投資し、6月末時点での運用額は226億円としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均