7202 いすゞ自動車 東証1 15:00
1,393.0円
前日比
+23.0 (+1.68%)
比較される銘柄: 日野自マツダスズキ
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.2 1.51 2.30 1.43

銘柄ニュース

戻る
2016年06月16日09時27分

自動車株が売られる、日米金融政策絡めドル安円高の思惑

 トヨタ自動車<7203>、日産自動車<7201>、いすゞ自動車<7202>、富士重工業<7270>、ホンダ<7267>など自動車株が軒並み安。注目された米連邦公開市場委員会(FOMC)では政策金利の据え置きを決定、市場では7月の利上げも見送られる可能性が高いとの見方も広がっている。一方、きょうの日銀の金融政策決定会合では現状維持を見込む声が強く、日米金利差拡大の思惑の後退から円が買われやすくなっている。足もと1ドル=105円台後半で推移しており、為替感応度の高い自動車セクターは輸出採算へのデメリットが懸念されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均