7183 あんしん保証 東証M 15:00
731円
前日比
-49 (-6.28%)
比較される銘柄: 大東建シノケンGジェイリース
業績: 今期予想
その他金融業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
49.0 7.15 0.50 12.06

銘柄ニュース

戻る
2016年08月01日10時57分

あんしん保証が3連騰で年初来高値更新、イオンFSと共同で新たな家賃決済サービスを提供へ

 あんしん保証<7183>が3連騰して一時、前週末比200円(14.8%)高の1550円まで買われている。7月29日の取引終了後、イオンフィナンシャルサービス<8570>傘下のイオンクレジットサービスおよびイオン銀行と共同で、9月から新たな家賃決済サービスを提供することで合意したと発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 3社がはじめる新たな家賃決算サービスは、あんしん保証による家賃債務保証事業における先駆的ノウハウと、イオンカードによるクレジット支払いを組み合わせることで、入居者および不動産管理会社の双方がメリットを享受できるようにするというもの。また、あんしん保証は、イオングループの全国店舗網を生かした販売プロモーションによりサービス拡大を図ることができる一方、イオンクレジットおよびイオン銀行は、これまで取り扱うことが難しかったクレジットカードによる家賃決済を可能にすることができるようになる。さらに、イオンモール<8905>が、不動産管理会社に対しての加盟店開拓を支援し、契約拡大をサポートするとしており、各社に対してメリットが大きいとの見方が強いようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均