7182 ゆうちょ銀行 東証1 15:00
1,386円
前日比
-23 (-1.63%)
比較される銘柄: 日本郵政かんぽ生命三菱UFJ
業績: 今期予想
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
17.3 0.45 3.61 0.86

銘柄ニュース

戻る
2015年12月07日13時16分

ゆうちょ銀行が反発、ゴールドマンは「課題は成長戦略と低いROE」と指摘

 ゆうちょ銀行<7182>が反発。ただ、朝方の買い一巡後は上げ幅を縮小して推移している。
 ゴールドマン・サックス証券は同社についてのリポートで、郵便局を通じて15年3月期現在、177.7兆円の貯金を安定調達している点が強みと紹介。また自己資本比率も38.4%と邦銀の中でも最高水準で、有価証券の含み益は約4兆円あり、当期利益の安定感は高く、中計では配当性向は50%以上と相対的に高い還元性向を掲げていると解説。ただ、課題は成長戦略と低いROEと指摘し、目標株価1700円、投資判断「中立」で調査を開始している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均