7022 サノヤスHD 東証1 15:00
302円
前日比
+3 (+1.00%)
比較される銘柄: 三井造内海造名村造
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
98.4 0.64 1.66 1.01

銘柄ニュース

戻る
2016年07月22日12時59分

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「株王獅子丸」氏:任天堂関連銘柄


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株王獅子丸」氏(ブログ「株王獅子丸の注目銘柄」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人と連携し、より多様な情報を投資家に向けて発信しております。

----
個人投資家「株王獅子丸」氏コメント

執筆日時:2016年7月20日15時00分

ごきげんよう。株王獅子丸だ。
個人投資家の兄弟達よ。調子はどうだ?

「ポケモンGO」の影響により、任天堂<7974>をはじめとした関連銘柄は破竹の勢いで注目度が急上昇している。ここまで大きなムーブメントを巻き起こしたテーマ株は久しぶりにも感じる。株価の上下も激しくなりそうだが、今現在、日本株を牽引していると言っても過言ではない任天堂関連銘柄の動向を把握しておこう。

必見の任天堂関連銘柄
任天堂関連銘柄の株価急伸にはそれ相応の理由がある。その鍵となるのがポケモンGOであり、子供向けのゲームだと侮るなかれ。ポケモンGOには任天堂とNianticの次世代技術(仮想現実や位置情報)を結集させたテクノロジーの未来が詰め込まれている。画期的な経済効果が期待できることからも任天堂関連銘柄の株価急伸に納得がいくはずだ。

◆任天堂関連銘柄リスト
注目度が高まっている任天堂関連銘柄を以下にまとめた。各種の任天堂関連銘柄に対する個人的な見解や分析も交えて紹介しておく。

ハピネット<7552>
ハピネットはポケモンGOの利用者から圧倒的な需要があるだろう「ポケモンGO Plus」を手がけるとみられている任天堂関連銘柄。ポケモンGOの外部アクセサリーとして、ポケモンGOで遊ぶユーザーが同商品に殺到することは容易に想定できるのではないだろうか。今後も中長期的に期待したい任天堂関連銘柄だ。

フリービット<3843>
ポケモンGOのムーブメントにいち早く反応し動き出している任天堂関連銘柄がフリービットだ。ネットサービスにおいてポケモンGOのデータ通信料が1年間無料になる新プランを発表するなど、日本国内でのポケモンGOの発売前から準備を整えている期待の任天堂関連銘柄だと言えるだろう。

AppBank<6177>
各種スマホゲームの攻略情報を提供している人気サイトを運営しており、ポケモンGOの攻略情報が手に入るサイトとして今後期待ができそうな任天堂関連銘柄だ。ポケモンGOの普及→ポケモン攻略情報の需要増→AppBankのサイト利用者数の増加→ポケモンGOに特化した新コンテンツといった未来予想もできるのではないだろうか。ポケモンGOと直接的な関連性がありそうな任天堂関連銘柄だ。

サノヤスホールディングス<7022>
「ポケモンEXPOジム」をご存知だろうか?大阪の万博記念公園内で人気のポケモンの体験施設なのだが、これを運営しているのがサノヤスホールディングスの子会社だ。その観点から、これからポケモンGOとのコラボレーション企画も期待することができる任天堂関連銘柄だろう。レアなポケモンキャラ等を手に入れることができるようなイベント開催など、様々なイメージができる。知っておくべき任天堂関連銘柄だと思う。

マーベラス<7844>
ポケモンのアミューズメントマシンを手がけるなど色濃い関係があると思うのはマーベラス。新サービスであるポケモンGOとのコラボレーションの可能性もあるのではないだろうか。任天堂関連銘柄として全世界を巻き込むポケモンGOムーブメントの好影響を享受する可能性に期待したい。

イマジカ・ロボット ホールディングス<6879>
ポケモンのテレビや劇場版アニメの制作実績がある任天堂関連銘柄がイマジカ・ロボット ホールディングス。ポケモンGOは海外での人気も凄まじいので、全世界向けのポケモンGO関連の映像制作に関わる可能性に期待したい。

上記に紹介した以外にも、まだまだ数多くの任天堂関連銘柄があり、今後新たに任天堂との業務提携を発表する銘柄が頭角を現してくることも想定しておきたい。

◆短期的な株価動向
任天堂関連銘柄は、2016年7月中旬の値動きを見ても、爆発的な短期急騰の様子が伺える。任天堂自体の株価は2倍超えを達成しており、それに追随するかのように各種関連銘柄も株価を伸ばしている。他に有力な投資対象となるテーマ株がなかなか探しづらい今だからこそ、任天堂関連銘柄に短期資金が集中していることにも納得がいく。

◆中長期の株価動向
個人的には、任天堂自体もそうだが、その他の関連銘柄についても中長期的なスタンスで望みたいと思っている。確かに目の前の株価動向だけを見れば、ポケモンGOの発売による一過性の過熱感を帯びているのだろうが、NinaticはGoogleという世界的企業からスピンオフしたベンチャーであり、今後も画期的なサービス発表など我々の想像を超える展開となる可能性もありそうだ。そういった意味でも、任天堂関連銘柄は株式投資の本質である中長期投資対象として考えることができるのではないだろうか。

その他、現在最新の注目テーマ株、短期銘柄から中長期銘柄など、個人的に注目している個別銘柄情報をブログで多数紹介している。話題のLINE関連銘柄、ポケモンGO関連銘柄、フィンテック関連銘柄、5G関連銘柄、電力自由化関連銘柄、AR/VR関連銘柄、ドローン関連銘柄、ロボット関連銘柄、自動運転車関連銘柄、TPP関連銘柄、IoT関連銘柄、ZMP関連銘柄、マイナンバー関連銘柄、郵政関連銘柄、人工知能関連銘柄、東京オリンピック(東京五輪)関連銘柄、宇宙開発関連銘柄、インバウンド関連銘柄などに関する考察も日々行っているので是非チェックして欲しい。ETFやIPO、株主優待に関する情報も。
お使いの検索サイトで「株王獅子丸」と検索してもらえればブログが読める。

----

執筆者:「株王獅子丸」氏
ブログ名:株王獅子丸の注目銘柄

《HK》

 提供:フィスコ

日経平均