6981 村田製作所 東証1 15:00
15,355円
前日比
+200 (+1.32%)
比較される銘柄: TDK京セラ太陽誘電
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.9 2.59 1.43 1.59

銘柄ニュース

戻る
2016年02月04日11時55分

村田製作所、国内大手証券は安定した需要を想定してレーティング最上位を継続

 村田製作所<6981>が3日続落。ただ、売り一巡後は下げ幅を縮小する展開となっている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、世界的なハイエンドLTE端末の増加や中国市場のマルチバンド対応LTE端末普及がRF関連部品の需要を押し上げていると指摘。16年3月期第4四半期は会社計画に沿った通常の季節調整を受けるものの、安定した需要が続くと予想。

 レーティング「オーバーウエイト」を継続、目標株価を2万4000円から2万2000円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均