6954 ファナック 東証1 15:00
20,770円
前日比
+540 (+2.67%)
比較される銘柄: オークマ安川電三菱電
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
38.7 3.09 0.91

銘柄ニュース

戻る
2016年06月13日14時02分

ファーストリテ、ファナックなどの下げ目立つ、裁定解消売り直撃

 ファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>など日経平均寄与度の高い値がさ株の下げが目立っている。日経平均は世界株安の流れを受け寄り付きから主力株中心に大きく売り込まれる展開で、下げ幅は500円を超え1万6000円トビ台まで水準を切り下げている。日経平均に先行して下げる先物にサヤ寄せするかたちで、5月6日取引時間中以来の1万6000円割れも視界に入ってきたが、その背景には先物を絡めた仕掛け的な売りも観測されている。日経平均寄与度の高い銘柄には裁定解消に伴うインデックス的な売り圧力が働いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均