6954 ファナック 東証1 11:30
19,490円
前日比
+120 (+0.62%)
比較される銘柄: オークマ安川電三菱電
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
36.3 2.90 0.82

銘柄ニュース

戻る
2016年01月28日14時11分

国内大手証券、機械株は不透明感が高まるとの見方もダイキンやアマダ、ファナックなどに注目

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の機械セクターのリポートでは、需要環境は原油価格など資源価格の下落、円高、新興国経済の減速などから、不透明感が高まる方向と指摘。16年3月期第3四半期決算では、基本的に機械需要の環境悪化が確認されると想定して、サブセクター別での選好は困難、独自カタリストで成長が可能な銘柄に注目したいと解説。

 個別では、ダイキン工業<6367>、アマダホールディングス<6113>、ファナック<6954>、牧野フライス製作所<6135>、ミネベア<6479>に注目している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均