6954 ファナック 東証1 09:30
20,515円
前日比
+285 (+1.41%)
比較される銘柄: オークマ安川電三菱電
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
38.2 3.06 0.91

銘柄ニュース

戻る
2015年10月27日14時34分

国内大手証券、機械セクターではFA選好、注目銘柄はダイキン、ミネベア、ファナックなど

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の機械セクターの決算プレビューでは、機械業界の需要環境は世界経済不透明感の高まりから、基本的に悪化傾向と指摘。中国で、労務費上昇、労働力不足、高品質ニーズ向上に加え、製造強国を目指す国家戦略「中国製造2025」の重点分野としてロボットを挙げ、補助金などのサポートも手厚く行っていることに着目し、iPhone7では金属筐体材料の硬度化などが設備投資需要を後押し、工作機械、CNCシステム、小型ロボットなど、その波及効果は大きいと解説。
 サブセクターではFAを選好。注目銘柄として、ダイキン工業<6367>、ミネベア<6479>、ファナック<6954>、三菱重工業<7011>、牧野フライス製作所<6135>を紹介している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均