6869 シスメックス 東証1 15:00
6,130円
前日比
+30 (+0.49%)
比較される銘柄: 日本光電三菱電テルモ
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
29.3 6.67 0.91 1.50

銘柄ニュース

戻る
2015年09月29日15時14分

<動意株・29日>(大引け)=WSCOPE、ピクセラ、トランスGなど

 ダブル・スコープ<6619>=4日ぶり反発。同社は28日、総額65億円のコミット型タームローン契約および金銭消費貸借契約を結んだと発表。調達資金はリチウムイオン電池用セパレーター生産ラインに投資するとしており、これによる業績拡大などが期待されているようだ。

 ピクセラ<6731>=一時ストップ高。きょう午後、ダイキン工業<6367>と共同で、インターネットに接続されたエアコンとスマートフォンを使った見守りシステムの実証実験を今冬にかけて実施すると発表。家庭用エアコンのセンサーとネットワークを利用して、高齢者の起床見守りや、子どもの帰宅見守りなど、エアコンに備わる資源を使った低コストなIoT活用の実験を行う。

 トランスジェニック<2342>=一時ストップ高。同社はきょう、グループのジェネティックラボが10月1日から自己採取HPV(ヒトパピローマウイルス)併用検査を開始すると発表。この検査は、子宮頸がんの早期発見を目的とする検査。これまでの細胞診では異常発見率が70~80%といわれているが、この細胞診にHPV併用検査を加えることで発見率はほぼ100%にまで上昇するという。

 ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ<6090>=一時ストップ高。同社は28日の取引終了後、大うつ病性障害の血液バイオマーカー(リン酸エタノールアミン)の検査キット開発で共同研究しているシスメックス<6869>と、同バイオマーカー関連特許の通常実施権を許諾するライセンス契約を締結したと発表しており、これを好感した買いが入っている。これに伴い契約一時金およびランニング・ロイヤルティーを受け取る見通しだが、会社側では現時点では16年3月期業績予想に変更はないとしている

 丸千代山岡家<3399>=続急伸。同社は28日の取引終了後に10月31日を基準日として1対3株の株式分割を実施すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。投資単位あたりの金額を引き下げることで、株式の流動性向上と投資家層の拡大を図ることを目的としているという。なお、効力発生日は11月1日。

 ジェーソン<3080>=急騰。同社は28日の取引終了後、16年2月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の212億円から212億5000万円(前期比4.2%増)へ、営業利益を同3億8000万円から4億9000万円(同32.8%増)へ、純利益を同2億4000万円から3億1000万円(同33.0%増)へ上方修正しており、これを好感した買いが入っている。上期に顧客の買い上げ個数の増加と商品利益率の改善などで売上高が計画を上振れたことが要因としている。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均