6769 ザインエレクトロニクス JQ 15:00
1,027円
前日比
-12 (-1.15%)
比較される銘柄: メガチップスサンケン北電工
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.26 0.88 39.77

銘柄ニュース

戻る
2016年06月23日09時18分

ザインが3日ぶり反発、車載3Kパネル向け伝送ソリューションを日本で初公開

 ザインエレクトロニクス<6769>が3日ぶり反発。22日の取引終了後、6月29日から7月1日までポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で開催予定の自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2016名古屋」において、車載用高精細3K液晶パネル向け伝送ソリューションを日本の展示会で初めて公開すると発表しており、同ソリューションへの関心から買いが入っているようだ。

 今回公開されるのは、ジャパンディスプレイ<6740>製車載3K液晶パネル内部の高速データ伝送のために、V-by-One HS技術およびヒロセ電機<6806>の高速伝送高品質コネクタ技術を適用したシステムとして展示されるというもの。V-by-One HS技術を用いることで、フルHD映像をケーブル1本のみで伝送できるため、ケーブルやコネクタを含む伝送システムの軽量化と低コスト化に寄与することが期待されている。なお、同技術はヒロセ電機のブースに展示されるという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均