6762 TDK 東証1 15:00
7,780円
前日比
+10 (+0.13%)
比較される銘柄: 村田製京セラ日電産
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.9 1.63 1.54 1.67

銘柄ニュース

戻る
2016年01月26日07時29分

前日に動いた銘柄 part1:サイバネット、ネクストなど


銘柄名<コード>⇒1月25日終値⇒前日比

サイバネット<4312> 635 +100
AR関連株として関心続く格好にも。

Uアローズ<7606> 5730 +420
アダストリアの上昇なども刺激か。

山洋電気<6516> 589 -23
先週の三菱UFJモルガン・スタンレー証券の下方修正など引き続き響く。

TDK<6762> 7110 -240
東芝がHDD事業縮小と伝わり警戒感も。

ゴールドクレ<8871> 1829 -57
不動産株には「マンション節税」防止報道が響く。

SUMCO<3436> 837 -24
みずほ証券では格上げも25日線レベルで戻り売り。

アデランス<8170> 577 -16
足元の業績懸念から戻りは鈍い状況に。

東京建物<8804> 1123 -30
今期営業利益は前期推定比横ばいの見通しといった観測報道伝わる。

GSIクレオス<8101> 162 +50
カーボンナノチューブの次世代製品の実用化に乗り出すと一部伝わる。

木村化工機<6378> 407 +39
原発関連の材料株として短期資金の関心が向かう。

東京製鉄<5423> 768 +65
10-12月期の好決算に加えて自社株買い発表も好感。

東邦チタ<5727> 978 +88
資源関連株の底打ち期待からチタン株にはリバウンド期待も。

ネクスト<2120> 1196 +84
民泊関連としても関心続く展開か。

リニカル<2183> 1617 +125
新規材料観測されないが調整一巡感からのリバウンド続く。

光世証券<8617> 154 +15
先週末に発表した決算内容を好感か。

アダストリア<2685> 7110 +610
ゴールドマン・サックス証券ではコンビクションに採用。

大阪チタ<5726> 2416 +154
東邦チタとともにリバウンド期待が高まる。

サイバーAG<4751> 4785 +305
ゴールドマン・サックス証券では「買い」に格上げ。

JT<2914> 4340 +299
「メビウス」の値上げを評価材料視する動きが優勢に。

三井製糖<2109> 522 +43
足元の業績好調なども背景に押し目買いか、特に材料観測されず。

サカタのタネ<1377> 2834 +186
岩井コスモ証券では投資判断を格上げへ。

GMOペイメント<3769> 5690 +330
スピード調整も一巡感で自律反発の動きか。

星光PMC<4963> 1089 +61
調整一巡感であらためてテーマ性の高さを見直す動き。

マルハニチロ<1333> 2178 +139
引き続き第3四半期好業績観測を好材料視する動きへ。

MonotaRO<3064> 2611 +94
9月安値水準割り込まずに反発で目先の底打ち期待も。

石油資源<1662> 2950 +181
原油市況の大幅な上昇で安心感も。

日本通信<9424> 174 -40
業績予想を大幅下方修正、一転赤字見通しに。

タカタ<7312> 608 -66
エアバッグ欠陥リコールが米で拡大とも。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均