6758 ソニー 東証1 15:00
3,168.0円
前日比
-81.0 (-2.49%)
比較される銘柄: パナソニック東芝シャープ
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
66.6 1.73 4.58

銘柄ニュース

戻る
2016年01月21日11時15分

ソニーが大幅反発、国内大手証券はレーティング最上位継続、「戦い方次第で同社にもチャンスはある」

 ソニー<6758>が大幅反発。株価は一時、前日比123.5円高の2577.5円まで買われている。

 SMBC日興証券では、市場では期待が先行、コンセンサス予想は下方へ修正されることが想定され、しばらくは「現実」の業績動向を睨みながら株価は推移すると予想。それでも、スマホ・タブレット・PC・TV等、従来同社が敗北し続けてきた成長市場が飽和、競争条件が変化し得る局面が到来する中で、戦い方次第で同社にもチャンスはあると解説。ゲームの上振れがデバイスの調整をどの程度カバーできるかに着目し、エンタメの部分上場、金融の取り込み・売却など資本政策がカタリストになると解説。

 レーティング「1」を継続、目標株価は4500円から3800円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均