6758 ソニー 東証1 15:00
3,190.0円
前日比
+30.0 (+0.95%)
比較される銘柄: パナソニック東芝シャープ
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
67.1 1.74 4.58

銘柄ニュース

戻る
2015年11月02日07時47分

前日に動いた銘柄 part2:ユニチャーム、SoseiGなど


銘柄名<コード>⇒10月30日終値⇒前日比

コニカミノルタ<4902> 1251 -131
通期業績予想は下方修正へ。

日本板硝子<5202> 105 -9
上半期税引き前利益は一転して赤字転落。

三井造船<7003> 187 -18
上半期営業損益は10億円の黒字から9億円の赤字に。

住友重機<6302> 550 -29
通期営業利益は525億円から460億円に減額。

ファンケル<4921> 1700 -171
上半期は会社計画上回るが市場予想には未達。

SBI<8473> 1381 -101
上半期の純利益は半減となり。

アイネス<9742> 1090 -78
自社株買い実施も上半期大幅減益決算で。

MonotaRO<3064> 3135 -205
想定どおりの好決算発表も出尽し感に。

滝澤鉄工所<6121> 168 -8
上半期決算の下振れ着地を引き続き嫌気。

三菱製鋼<5632> 233 -12
通期営業利益は52億円から38億円に減額。

旭硝子<5201> 697 -45
第3四半期決算はアナリスト予想に届かずか。

京セラ<6971> 5503 -412
通期予想は想定以上の下方修正に。

ぐるなび<2440> 2216 -165
通期上方修正も小幅で、短期的な出尽くし感。

アンリツ<6754> 792 -39
上半期は3割の大幅減益となり。

大塚商会<4768> 5870 -340
第3四半期累計では営業減益に。

山洋電気<6516> 740 -69
上半期業績は従来計画を下回る着地に。

有沢製作所<5208> 751 -35
通期営業益は33億円から30億円に下方修正。

gumi<3903> 1350 -135
週前半にかけて急伸の反動が続く。

栗田工業<6370> 2743 -145
自社株買いの発表などは見送られ。

東京電力<9501> 829 +1
順調な決算発表も上値追いの勢い欠ける。

富士通<6702> 575.2 -16.4
ビジネスモデル変革の具体策示されずとも。

DeNA<2432> 1952 -128
引き続き、任天堂のスマホゲーム延期を嫌気。

大阪瓦斯<9532> 478.2 -13.6
JPモルガンでは「アンダーW」に格下げ。

帝人<3401> 430 +11
上半期営業益は280億円から353億円に増額。

ソニー<6758> 3480 +14
7-9月期決算は想定どおりでサプライズ限定的に。

ユニチャーム<8113> 2595 +90
中国の一人っ子政策撤廃を好材料視。

新日鉄住金<5401> 2471.0 +13.5
通期経常益は3700億円から2500億円に下方修正。

日パワーファス<5950> 173 +29
需給妙味なども手掛かりに上値追い。

田岡化学<4113> 330 +32
上半期営業利益は4億円から5.7億円に増額。

アイレップ<2132> 270 +26
通期営業益は予想レンジ上限超える水準まで上方修正。

アマテイ<5952> 124 +12
値動きの軽さに資金が向かう格好にも。

ヒガシトゥエンティ<9029> 356 -41
第2四半期好決算も出尽し感優勢に。

本多通信<6826> 997 -79
第2四半期は増収増益決算も、市場の期待値には達せず。

ITM<2148> 2268 +202
1株につき3株の割合で株式分割を実施。

アスカネット<2438> 2216 +400
トヨタ自<7203>のコンセプトカーを巡り思惑も。

アスコット<3264> 187 -25
15年9月期業績は従来予想下振れで着地。

ALBERT<3906> 1590 -400
15年12月期は従来予想から一転赤字の見込み。

SoseiG<4565> 4320 +435
ノバルティス公表のリリースを巡り思惑も。

エイジス<4659> 3680 +460
15年4-9月期決算と通期予想の上方修正を発表。

ブランジスタ<6176> 1075 +300
引き続きオンラインゲーム開発が材料視され4日連続ストップ高。

テクノホライゾ<6629> 220 +21
上期決算で経常利益、純利益が通期計画を超過。

ロジコム<8938> 1570 -300
特別利益計上も営業利益段階の大幅な下方修正をマイナス視。

ディーエムエス<9782> 730 +50
15年4-9月期は計画上振れし、通期予想を上方修正。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均