6752 パナソニック 東証1 15:00
1,238.0円
前日比
+31.5 (+2.61%)
比較される銘柄: ソニーシャープ東芝
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.9 1.80 1.83

銘柄ニュース

戻る
2016年06月22日07時42分

前日に動いた銘柄 part2:メディアシーク、東芝、パナソニックなど


銘柄名<コード>⇒6月21日終値⇒前日比


イビデン<4062> 1252 -18
PCB事業減損の可能性など警戒視も。

ラウンドワン<4680> 761 -23
既存店回復など映して株価は高値圏にあり。

昭和電工<4004> 107 -1
リチウムイオン電池材料への期待で上昇の反動。

藤田観光<9722> 468 -13
インバウンド関連は上値の重い展開に。

東芝<6502> 297.4 +2.6
20日にはクレディ・スイス証券が目標株価引き上げ。

三菱自動車<7211> 529 +1
20日に逆行安となった反動も。

パナソニック<6752> 939.7 +15.1
メリルでは買い推奨でカバレッジ再開。

Vテク<7717> 9510 -570
ショートカバーの動きなどが先行。

小野薬品<4528> 4430 +109
競合品への懸念で調整してきた反動も。

スガイ化学<4120> 121 +15
有機EL関連の一角として関心も。

宮入バルブ<6495> 121 +14
伊パルテカ社と業務提携検討と発表。

ソフトフロント<2321> 335 -31
デジタルポストへの期待高いが連日で長い上ヒゲ。

農業総合研究所<3541> 3970 +700
21日の新規上場2社が寄らず短期物色続く。

APLIX<3727> 509 +45
第M-1回新株予約権の行使完了で需給懸念の後退も。

ハビックス<3895> 1123 +150
大幅増益見通しが期待材料。25日線水準から強い切り返し。

DAC<4281> 1053 +55
旅行業界のマーケティング事業を展開する米ADARAと提携。

アキュセラ<4589> 1606 -112
20日に大株主の保有株増加を受けて買われた反動。

メディアシーク<4824> 667 +100
スマホ向け高速動画配信技術。3日連続のストップ高。

東洋合成<4970> 653 +100
有機EL関連。約1ヶ月ぶりに25日線水準を上回る。

倉元<5216> 293 +26
サムスン増産報道で有機EL関連に循環物色の流れ。

ブランジスタ<6176> 4260 -1000
20日に大量の売り物残す。「神の手」低調との報道も。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均