信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
ニューテックの【株価予想】【業績予想】を見る

6734ニューテック

JQ
2,665円
前日比
-248
-8.51%
比較される銘柄
OKI, 
ネクスG, 
アクセル
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.5 3.24 0.94 381
時価総額 55.5億円
決算発表予定日

銘柄ニュース

戻る

★本日の【イチオシ決算】 総医研HD、エスプール、富士製薬 (7月1日)

総医研HD <日足> 「株探」多機能チャートより

1)本日(7月1日)引け後に発表された決算・業績修正

 ●イチオシ決算

【総医研HD <2385> [東証M]】 ★前期経常を15期ぶり最高益に上方修正、配当も1円増額
 ◆20年6月期の連結経常利益を従来予想の9.2億円→10.5億円に14.1%上方修正。増益率が4.9%増→19.7%増に拡大し、15期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。化粧品事業で「モイストクリームマスクPro.」を中心とする中国向け商品の販売が、現地企業との提携効果などを背景に拡大したことが収益を押し上げた。
  業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の4円→5円(前の期は4円)に増額修正した。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 エスプール <2471>   ★上期経常を26%上方修正・最高益予想を上乗せ
 ◆20年11月期上期(19年12月-20年5月)の連結経常利益を従来予想の7.8億円→9.8億円に26.5%上方修正。増益率が0.5%増→27.1%増に拡大し、従来の5期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。巣ごもり需要を背景に物流代行サービスでEC通販業務が増加した。主力の人材アウトソーシングサービスと障がい者雇用支援サービスでは新型コロナウイルス感染症の影響は限定的だった。派遣スタッフの募集費や農園建設費用の抑制が進んだことも上振れに貢献した。

 イーサポート <2493> [JQ]  ★上期経常を2.9倍上方修正
 ◆20年11月期上期(19年12月-20年5月)の連結経常利益を従来予想の3200万円→9300万円に2.9倍上方修正。減益率が80.5%減→43.3%減に縮小する見通しとなった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言発令に伴い、予定していた採用・研修費、広告宣伝費、出張・交通費などの経費が未発生となったことが上振れの要因となった。

 富士製薬 <4554>   ★今期最終を3.4倍上方修正
 ◆20年9月期の連結最終利益を従来予想の4.9億円→16.6億円に3.4倍上方修正。減益率が83.4%減→43.8%減に縮小する見通しとなった。評価損を見込んでいた投資有価証券の時価が回復したことに伴い、投資有価証券評価損11.7億円を戻入計上することが最終利益を押し上げる。

 テイツー <7610> [JQ]  ★今期経常を一転2.7倍増益に上方修正
 ◆21年2月期の経常利益(非連結)を従来予想の1.9億円→7.4億円に3.9倍上方修正。従来の29.6%減益予想から一転して2.7倍増益見通しとなった。新型コロナウイルス感染症の影響に伴う巣ごもり需要で来店客数が増加し、売上高が計画を上回ることが利益を押し上げる。

2)7月2日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <3549> クスリアオキ
  ◆第1四半期決算:
   <2918> わらべ日洋
   <3608> TSIHD
   <6734> ニューテック [JQ]
   <8276> 平和堂
  ◆第2四半期決算:
   <2809> キユーピー     ★
   <2830> アヲハタ [東2]
   <4187> 大有機
   <9369> キユソ流通
  合計9社

 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース

日経平均