6641 日新電機 東証1 15:00
1,183円
前日比
-5 (-0.42%)
比較される銘柄: ダイヘン明電舎富士電機
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.5 1.62 1.86 43.13

銘柄ニュース

戻る
2016年06月27日10時18分

日新電機が急反発、波乱相場の間隙を縫って四半世紀ぶりの青空圏舞う

 日新電機<6641>が急反発、前週末の波乱相場の影響による下げを帳消しにする上げ足をみせている。時価は24年ぶりの高値で実質的に青空圏を舞う展開。米アップルは来年に発売を予定するiPhoneで全面的に有機ELパネルを使う方針にあり、既に部材を手掛けるサプライヤーには通知している状況で、関連業界の設備投資の動きが加速している。

 そのなか、有機ELディスプレーを駆動する回路には液晶パネルと同様に同社の手掛けるイオンドーピング装置の需要が見込まれることで、収益機会の拡大に対する期待が膨らんでいる。電力機器事業も国内外で好調を極め、17年3月期営業利益は前期比21%増の150億円見通しと大幅に過去最高を更新する見通し。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均