6619 ダブル・スコープ 東証1 15:00
1,825円
前日比
+105 (+6.10%)
比較される銘柄: 旭化成東レ高度紙
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
33.2 2.97 0.14 1.45

銘柄ニュース

戻る
2015年10月29日15時01分

ダブル・スコープが急反落、高値圏で好材料出尽くしの利益確定売り

 リチウムイオン電池のダブル・スコープ<6619>が急落。朝方は高く始まったが午前中盤から下げが加速して急落。一時は前日比340円安の2555円まで売り込まれる場面があった。
 きょうの市場では特に大きく株価下落となる材料がないことから、27日引け後に発表された5円増配、年間10円配当になることで前日に買われており、きょうは「好材料出尽くし」として売られたとみられているようだ。同社の株価は右肩上がりで上昇してきており、連日で上場来高値を更新してきたタイミングだけに利益確定売りが優勢になったようだ。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均