6619 ダブル・スコープ 東証1 15:00
1,784円
前日比
-41 (-2.25%)
比較される銘柄: 旭化成東レ高度紙
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
32.5 2.91 0.14 1.77

銘柄ニュース

戻る
2015年10月28日09時10分

ダブル・スコープが年初来高値、好調な業績を背景に今期配当5円積み増し

 ダブル・スコープ<6619>が年初来高値。リチウムイオン電池用セパレーターを韓国で集中生産するが、15年12月期営業利益は前期比3.9倍の13億円を見込むなど好調な業績が評価されている。そうしたなか、同社は27日、創立10周年を迎え、15年12月期の年間配当を従来予想に記念配当として5円上乗せし10円にすることを発表しており、株主還元に前向きな姿勢を好感した買いが入った。また、トヨタ自動車<7203>のエコカーへの取り組み積極化などで収益の追い風環境も引き続き意識されている。今月に入りセパレーターの増産指向が報じられ、これを手掛かり材料に株価は上値追い態勢を強めていた。

ダブル・スコープの株価は9時9分現在2910円(△111円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均