6619 ダブル・スコープ 東証1 13:30
1,710円
前日比
-49 (-2.79%)
比較される銘柄: 旭化成東レ高度紙
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
31.1 2.78 0.15 1.45

銘柄ニュース

戻る
2015年10月15日09時49分

ダブル・スコープが大幅続伸、「電池部材を韓国で増産」

 WSCOPE <6619> [東証M]が続伸。日経新聞が15日付で「電池材料のダブル・スコープはリチウムイオン電池の主要材料となるセパレーター(絶縁材)を韓国で増産する」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「韓国LG化学から生産設備を取得するほか、自前でも生産ラインを新設。韓国工場の生産能力を2017年に現在の2倍以上に増やす」という。韓国でのセパレーターの生産拡大による業績への寄与を期待した買いが向かった。株価は年初来高値を更新した。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均