6502 東芝 東証1 15:00
465.0円
前日比
+5.0 (+1.09%)
比較される銘柄: 日立パナソニック三菱電
業績: 今期予想
電気機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.6 5.42 1.41

銘柄ニュース

戻る
2015年12月22日10時06分

東芝が続急落、非開示だった今期最終は赤字拡大、配当は無配転落

 21日、東芝 <6502> がグループ全体で1万0600人の人員再配置や早期退職などの人員対策を実施すると発表。併せて、非開示だった16年3月期の業績予想は連結最終損益が5500億円の赤字(前期は378億円の赤字)に赤字幅が拡大する見通しを示したことが売り材料視された。

 電子デバイス部門、ライフスタイル部門、本社部門のリストラ費用として2300億円を計上するほか、東芝テック <6588> に係る減損損失や電力・社会インフラ部門の資産見直しで1100億円などを営業費用として計上する。また、繰延税金資産取崩による税金費用2600億円を計上することも赤字を増幅させる。

 業績悪化に伴い、従来未定としていた期末一括配当を見送る(前期は4円)とし、6期ぶりに無配転落する方針としたことも売りに拍車を掛けた。株価は年初来安値を更新した。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均