6458 新晃工業 東証1 15:00
1,363円
前日比
+7 (+0.52%)
比較される銘柄: 川重冷熱ホソミクロン日阪製
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.5 1.15 2.42 8.22

銘柄ニュース

戻る
2015年10月01日13時09分

新晃工業が大幅続伸、国内有力証券がフェアバリューを1600円に設定

 新晃工業<6458>が大幅続伸。買い気配で始まり、前日比90円高の1342円できょうの取引をスタート。一時、1260円まで上げ幅を縮小する場面が見られたものの、再度持ち直し、後場は大幅高での推移となっている。
 いちよし経済研究所では、大規模オフィスで選好されるセントラル空調機器の製造・販売で国内トップシェアのため、首都圏再開発による新設・改修需要の増大で業績伸張を予想。中期的には、高採算の改修需要と中国事業の進展に注目できるとして、レーティング「A」、フェアバリュー1600円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均